サクラ*びより

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

自家現像への道 - 感光? -

b0168851_23345223.jpg

右側がマッシロケ。
フィルム現像失敗と言うよりは、
やはりフィルム自体が感光しちゃったのだろうか?

今度は暗い部屋でフィルム装填してみよ。




只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-30 23:37 | 自家現像のお話

自家現像への道 - 現像ムラ? -

b0168851_18291853.jpg

クロアチアのフィルム「efke R100」にて自家現像失敗の第1号!
現像ムラなのか!?

フィルムを販売してるサイトでは下記のような注意事項が…

☆ご使用上の注意☆
このフィルムはとても感光しやすいので、カメラへの装填及び取り出しは、
必ず薄暗い所で行って下さい。
また使用の前後には必ずフィルムを包装銀紙に入れて遮光するようにして下さい。
怠ると、感光したり裏紙が写り込んだりします。


そういえば、明るいところでフィルム交換したな。
なんか裏紙の文字らしきなのも見えるし…

それとも現像時の液温や攪拌不足だろうか。





只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-29 02:22 | 自家現像のお話

自家現像への道 - フィルム乾燥の失敗 -

b0168851_247430.jpg

見事に乾燥時に失敗。

フィルムを天井から吊るして、下におもり付きクリップを付けるのだが、
最初にフィルムを切り離す時にちょい切り過ぎてしまって、
クリップを付けるのがギリギリに。。。
クリップの部分に液が溜まり跡が残ってしまった…

もっちと余裕を持ってフィルムを切らねば。




只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-28 02:46 | 自家現像のお話

フィルムケース

b0168851_0413254.jpg

ネットで見つけたブローニー用のフィルムケース。
必要かと思い7個セットを2つ注文。
あぁ…5個くらいあれば十分みたい…



只今、コメ欄は閉じております。
コメント頂ける際にはメインブログの「SAKURA*BIYORI」にお願いいたします。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-27 00:26 | カメラのお話

自家現像への道 - 工程 -

b0168851_23525290.jpg

現像スタートすると、すぐ慌てそうなのでチャートを作成。


現像(時間は使用フィルム及び現像液の種類による)
T-MAX Developer ( 1 + 4 → 500ml=100+400ml )
最初の1分間 連続攪拌 → 30秒に1回(5秒)攪拌
※再利用(フィルム2本 / 500ml)

停止( 30秒)
富士酢酸 ( 15ml / 500ml )
30秒間 連続攪拌
※使い捨て

定着( 5分)
マイフィクサー ( 1 + 4 → 1L=200+800ml )
最初の1分間 連続攪拌 → 30秒に1回(5秒)攪拌
※再利用(フィルム24本程度 / 1L)

予備水洗( 30秒)
流水により 水洗

水洗促進剤( 1分)
富士QW ( 1 袋 / 2L )
※再利用(フィルム200本程度 / 2L)

本水洗( 2Lの水で攪拌)
5回 → 10回 → 20回 → 20回の回数を攪拌
※処理温度に対してプラスマイナス2℃

水切剤( 30秒)
ドライウェル ( 10ml※キャップ1杯 / 2L )
※使い捨て



もちろん、このチャートを見ながらでも慌てたけどねー。





只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-26 23:52 | 自家現像のお話

自家現像への道 - 水温調整中 -

b0168851_0185348.jpg

水度調整中。
お湯や水を入れて凍らしたりしたペットボトルを
バットに入れて水温調整するといいらしい。

さぁ、いよいよシェイク開始だ。




只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-25 00:18 | 自家現像のお話

自家現像への道 - 最初で最後の難関 -

b0168851_232830.jpg

最初の難関であり最後の難関でもある、フィルムを現像タンクに…

これがまた難しい。
明るいところで、フィルムを1本使い練習した方がよい。
本番は真っ暗な中で手探りでの作業。
フィルムをハサミで切り離すのが難しかった…

携帯型の袋状の作業具のチェンジングバッグはあった方が良いかも。
自分の手ですら見えない漆黒の闇の中での作業…
色んな意味でコワい。




只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-24 00:05 | 自家現像のお話

自家現像への道 - 最初の調合 -

b0168851_2111015.jpg

一番最初におこなった水洗促進剤と水切剤の調合。
調合してすぐは使用せずに1晩おいておいた方が良いらしい。

調合時の水温は20度との事で、はりきってお湯を沸かしたら沸かし過ぎた…
冷えるのを待ってる状態。





只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-23 01:47 | 自家現像のお話

自家現像への道 - サクラびよりラボ -

b0168851_134192.jpg

事務所はワンルームで、トイレがお風呂と一緒のユニットバス。
電気を消せばほぼ真っ暗なのでフィルム現像室に利用。
壁はスチールなのでマグネットがくっつき、フック等が簡単に付けられるので便利。

早速、停止液の酢の匂いが充満しております。。。




只今、コメ欄は閉じております。
コメントは「RAIN DOGS」のブログに頂けると嬉しいです。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-22 00:10 | 自家現像のお話

自家現像への道 - 薬剤編 -

これまたネットで調べたりヨドバシの店員さんに聞きながら揃えた薬剤関係。


現像液 Kodak T-MAX デベロッパー(1ガロン入り) ¥1,570 ×2本
ネットで調べると何やら良さげなかんじだったので、現像液はコレに決定。
現像液 富士フイルム ミクロファイン 1L ¥230 ×1袋
とりあえず買ってみたが未開封。いつか試してみよう。

停止液 富士フイルム 富士酢酸(50%)1L ¥600 ×1本
コレがスタンダードみたいだったので購入。

定着液 中外写真薬品 マイ フィクサー 5L用 ¥790 ×1本
無硬膜タイプの迅速液体定着剤で水洗時間を減らすことができると書いてたのでコレに決定。

水洗促進剤 富士フイルム 富士QW 水洗促進剤 2L ¥60 ×3袋
特に無くてもいいらしい…が、水洗時間を短縮できるので購入。

水切剤 富士フイルムドライウェル 200cc ¥260 ×1本
こいつも特に無くてもいいらしい…が、水洗い後にスポンジで拭かなくてもいいみたいなので購入。

ストック分等を外すと、約¥3,500程度。

道具と薬剤で結構な金額がかかってしまったが、
月に3本撮ったとして1年で36本。
1本¥680で写真ラボに現像を出した場合、36本×¥680=¥24,480
自家現像の場合は、1本約¥200かかったとしても年間¥7,200程度。
2年も続ければ結果的には自家現像の方が安くなる予定。

だいぶ安くなる予定なのだ。




只今、コメ欄は閉じております。
コメント頂ける際にはメインブログの「SAKURA*BIYORI」にお願いいたします。

[PR]
by sakurashot | 2012-09-21 23:53 | 自家現像のお話